Top > 注目 > <電通>社長説明に社員違和感

<電通>社長説明に社員違和感

電通の社長からの今後の

改善についての説明に

社員が違和感を感じていると

いうことが出ています。

 

今までの基準自体が問題があったと

いう話になってしまっているので

戸惑うのも無理はないですよね。

 

そして早く退社することだけが

義務づけられた場合、今までの

仕事はどこにいくのでしょうか?

 

 

仕事量を減らして売上・利益を

落とさない限り、改善は不可能で、

そもそも今までの売上自体が

労働者を搾取していたもので

本来あってはならないものであったと

いうことになってしまいますよね。

 

目標だけを設定しても、意味が

ありませんし、社長・経営陣は

責任を取らなければいけない事態だと

思います。

 

鬼十則なんてものももう廃止に

すればいいのではと思ってしまいます。

 

そして労働基準監督署や厚生労働省の

取り締まりもあまりにも甘すぎますよね。

 

結局事件が起こってから動くということ。

そしてこれは氷山の一角してないにも

関わらずほとんど対策ができていないのでは

ないでしょうか。

 

 

ビルベリープレミアムの口コミ・評判

注目

関連エントリー
紅白の司会が嵐の相葉雅紀と有村架純に決定<電通>社長説明に社員違和感久々に天気が悪い日に筋肉を鍛えるというような方向にプロポーズを盛り上げる演出