Top > 脱毛 > 髭脱毛ができる病院とエステ

髭脱毛ができる病院とエステ

脱毛エステをやってもらったとき、時に火傷することもあると耳にします。脱毛エステでよく使われている光脱毛は、黒い色素に反応するメカニズムになっていて、日焼けしている部分やシミの濃い部分については火傷することがあります。


日焼けや濃いシミのある部位は、控えて行いますが、日焼けは避けるようにしましょう。脱毛エステとの契約を行った日から数えて8日間よりも短かった場合、クーリングオフ制度を利用することができます。


ここで注意していただきたいのが、契約期間が1ヶ月に満たない場合や、ご利用になる金額が5万円以下の場合にはクーリングオフ適用の範囲から外れてしまいます。もし8日を超えてしまった場合は、クーリングオフではなく中途解約に変わりますので早く手続きを行うことが重要です。無駄な毛を電気カミソリで処理するのは、お肌へのストレスが少なく、比較的良いやり方です。ただ、肌の表面にある無駄毛しか始末できないので、程なく伸びて来てしまい、頻繁に処分しなくてはならないでしょう。また、全然お肌に刺激がないわけではないので、お肌が敏感な人は異なる方法でムダ毛を処分しましょう。いらない毛を脱毛しようと思ったときには、自己処理から始める人が多いでしょう。近頃は、自宅で手軽に使える家庭用の脱毛器も簡単に買えるため、お金のかかるエステや脱毛クリニックにわざわざ行かなくてもと考える人も多いのは事実です。

でも、自己処理にもデメリットはあり、自己処理をすると仕上がりが脱毛サロンでやるようには綺麗になりませんし、脱毛を頻繁にしなければいけないので、肌の負担が大きいので、肌の状態をよく見ておかなくてはいけません。


もし宣伝にひかれて脱毛エステに行ったりすると、お店のおすすめコースなどの宣伝をされたり、通うように誘われてしまうかも、と思っている人がいるかもしれません。髭の脱毛の病院の京都はこちら

脱毛

関連エントリー
髭脱毛ができる病院とエステ